img_2611

日頃ご愛顧いただきありがとうございます。

本日、なんとか2周年を迎えることができました。

まだまだ納得のいくサロンづくりには到達しませんが、毎年少しづつ進化できるように、トライアル&エラーを繰り返したいと思います。

 

開業前にいろいろな勉強会に行った際、心に残っている言葉が、

『あなたのお店が無くても、その町は成り立っていたわけで、そこに割って入るということがどういうことか考える』。

 

いつもこの言葉に立ち返ると、自店でしかできないこと、提供するサービス、存在意義、などをリセットして考えるきっかけになります。

地域にとって必要な、無くてはならないお店になっているのか?

 

まだまだやることがありますね。

 

入り口のプレートがいい感じに錆びてきました。