どうも。まだオープン間もないので時間がゆっくりな状態です。

そんな中、先ほどトイレから出た瞬間、中国人旅行者とみられるタトゥー全開の2人組が来店されまして、デニスグリースありますか?というフルコンタクト英語で来られたので、それはない、似たものはあるというジェスチャーでなんとかグルズグリースをおすすめし、購入して頂きました。

京都はやはり観光旅行者が多いので、対応としてそういうプロダクトも揃え、且つ、やっぱり英語話せるといいですね。。。

グリースを眺めながら、メイドインジャパンを気にしていたのが何となく誇らしかったです。勝手に。

 

今日のエンディング

Galileo Galilei 『青い栞』